広島県
広島県防災Webトップページへ

トップページ > ぼうさい情報(じょうほう) > 備(そな)えておこう

いろんな災害が君を家族をねらっている!災害にくわしくなって家族でピンチをのりこえよう!

家族(かぞく)と防災(ぼうさい)について話(はな)しあってしておこう!!

災害(さいがい)は突然(とつぜん)やってくるんだ。お父(とう)さんやお母(かあ)さん、家族(かぞく)のみんなと一緒(いっしょ)にいないときにおきるかもしれないね。そんなときのために、どうしたらいいか家族(かぞく)のみんなで話(はな)し合(あ)っておこう。

ポイント

  • (いえ)の中(なか)のどこが一番安全(いちばんあんぜん)でどこが危険(きけん)かを考(かんが)えよう
  • 避難場所(ひなんばしょ)はどこがよいか?
  • 一番安全(いちばんあんぜん)な避難(ひなん)ルートは?
  • 避難場所(ひなんばしょ)が広(ひろ)い(広域避難場所(こういきひなんばしょ))場合(ばあい)は集合場所(しゅうごうばしょ)をきめておこう
  • 家族(かぞく)の連絡方法(れんらくほうほう)は何(なに)がよい?
  • 災害用伝言(さいがいようでんごん)ダイヤル「171」の利用方法(りようほうほう)を確認(かくにん)しましょう
  • 災害時(さいがいじ)に持(も)ち出(だ)すものとして前(まえ)もってそろえなければいけないのは?
  • 防災訓練(ぼうさいくんれん)にどんどん参加(さんか)しよう!

非常持(ひじょうも)ち出(だ)し袋(ぶくろ)をつくろう!

避難(ひなん)するときに、持(も)ち出(だ)したらいいものを前(まえ)もって用意(ようい)しておこう。それぞれの家族(かぞく)にあわせて本当(ほんとう)に必要(ひつよう)なものだけにしよう。リュックサックにいれたら、重(おも)すぎないかどうかもたしかめよう。
(すこ)し歩(ある)いてみて、両手(りょうて)が自由(じゆう)に動(うご)くかどうか、すばやく行動(こうどう)できるかどうか試(ため)してみよう。 大人(おとな)の男(おとこ)の人(ひと)で15kg、大人(おとな)の女(おんな)の人(ひと)は10kgぐらいまでにしよう。

ポイント

非常持(ひじょうも)ち出(だ)し品(ひん)

貴重品(きちょうひん)、水 (みず)、食料(しょくりょ う)、ライト、電池(でんち)、ラジオ、マッチ、ライ ター、ローソク、救急(きゅうきゅう)セット、衣類(いるい)、靴(くつ)、防災 (ぼうさい)ずきん、ヘル メット、マスク、軍手(ぐんて)、タオル、缶切(かんき)り、ポリ袋(ぶくろ)、 ちり紙(がみ)、はみがきセット

チェックしよう!備蓄品(びちくひん)

(みず)、レトルト食品(しょくひん)、各種缶詰(かくしゅかんづめ)、アルファ米(まい)、乾(かん)パン、のどあめ、菓子類(かしるい)、割(わ)り箸(ばし)、スプーン、カセットコンロ、使(つか)い捨(す)てカイロ、携帯(けいたい)トイレなど

NTT災害用伝言(さいがいようでんごん)ダイヤル(171)を使(つか)って連絡(れんらく)を取(と)り合(あ)おう

「171」をダイヤルし、使(つか)い方(かた)の説明(せつめい)をよく聞(き)いて、伝言(でんごん)の録音(ろくおん)、再生(さいせい)をしよう。お父(とう)さんやお母(かあ)さんに詳(くわ)しい使(つか)い方(かた)を教(おし)えてもらおう。

ポイント

録音方法(ろくおんほうほう)

171にダイヤルする

録音(ろくおん)の場合 (ばあい)「1」

(×××)×××-××××

再生方法(さいせいほうほう)

171にダイヤルする

再生(さいせい)の場合 (ばあい)「2」

(×××)×××-××××

相手先(あいてさき)の電話番号(でんわばんごう)を(×××)×××-××××にいれてください。被災地内(ひさいちない)の方(かた)も、被災地外(ひさいちがい)の方(かた)も被災地(ひさいち)の電話番号(でんわばんごう)を市外局番(しがいきょくばん)からダイヤルし てください。

ページの先頭へ


Copyright (C) HIROSHIMA Pref. All Rights Reserved.