平成28年度ため池耐震診断結果の評価及び浸水想定区域図について
ステータス:通知
広島県では,国のため池耐震診断の制度化に伴い,平成25年度からため池耐震診断を実施しています。平成28年度においては,広島県地域防災計画に位置付けた重要ため池(503箇所)のうち,137箇所のため池耐震診断を実施しました。

平成28年度137箇所のため池耐震診断の結果,「健全度が高い」48箇所,「健全度がやや低い」49箇所,「健全度が低い」40箇所という評価となりました。

詳細については,次のURLを御参照ください。

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/nougyounouson/tameike28.html


農業基盤課

トップページへ