ハザードマップについて

広島県が提供する、「河川浸水想定区域図」「土砂災害危険箇所図」「高潮・津波浸水想定図」などをもとに、市町が避難場所、避難経路等を記入したハザードマップを作成しています。

また,市町の作成したハザードマップについては,次のURLを御参照ください。http://www.sabo.pref.hiroshima.lg.jp/hiroshima_hm/index.html

 
 
河川浸水想定区域図
 
河川浸水想定区域図河川浸水想定区域図

広島県では,水防法の改正に伴い,県内の2級河川のうち,黒瀬川・沼田川を洪水予報河川として指定し,浸水想定区域を指定・公表しました。
  浸水想定区域図には,洪水により浸水が想定される区域と浸水深が明記されており、(1)危険性を知る(2)避難に役立てる(3)水害に強い生活に役立てる、ことを目的として作成しています。

 
 
土砂災害危険箇所図
 
土砂災害危険箇所図土砂災害危険箇所図

土砂災害危険箇所図とは、土砂災害による被害の恐れのある箇所を示した図です。対象となる土砂災害は、土石流災害、がけ崩れ災害、地すべり災害です。

土砂災害から身を守るためには、県民のみなさんの「日常の備え」と「早めの避難」が重要です。土砂災害危険箇所図は、県民のみなさんに身近にある「土砂災害による被害の恐れのある箇所」をお知らせし、土砂災害への備えや警戒・避難に役立てていただくことを目的としています。

 
 
高潮・津波浸水想定図
 
高潮・津波浸水想定区域図高潮・津波浸水想定図

高潮・津波浸水想定図とは,台風や発達した低気圧に伴う高潮や,今世紀前半にも発生が懸念されている南海トラフ巨大地震等で起きた津波により,浸水が想定される区域と浸水深を示したものです。

県民のみなさんに「被害が起こる可能性のある場所」をお知らせし,「水害時の避難」「身近な生活の工夫」などに役立てることを目的として作成しております。

前のページへ戻る


Copyright (C) Hiroshima Pref. All Rights Reserved.