日頃の心構え:地震

用語集 : 地震


地震情報について

地震発生後、新しいデータが入るにしたがって、順次以下のような情報を発表しています。

情報の種類 内容
震度速報 地震発生約2分後、震度3以上の全国約180 に区分した地域名と地震の発生時刻を発表
震源に関する情報 地震の発生場所(震源)やその規模(マグニチュード)に「津波の心配なし」又は「若干の海面変動があるかもしれないが被害の心配はなし」を付加して発表
震源・震度に関する情報 地震の発生場所(震源)やその規模(マグニチュード)、震度3以上の地域名と市町村名を発表
なお、震度5弱以上と考えられる地域で、震度を入手していない地点がある場合は、その市町村名を発表
各地の震度に関する情報 震度1以上を観測した地点のほか、地震の発生場所(震源)やその規模(マグニチュード)を発表
地震回数に関する情報 地震が多発した場合、震度1以上を観測した地震の回数を発表

 広島県防災Webで取り扱っているのは、「地震速報」「震源・震度に関する情報」「各地の震度に関する情報」の3種類です。また、気象庁地震火山部発表の「全国で震度3以上の地震」および「広島県内で震度1以上の地震」を観測した場合に情報を表示します。

マグニチュード

震度は、地震によるある場所での揺れの強さを表しますが、マグニチュードは、震源における地震の大きさ(規模)を表します。

前のページへ戻る


Copyright (C) Hiroshima Pref. All Rights Reserved.